美しい音色を目指して

現在練習中の曲のイントロで、SINのギターにわたしのギターを重ねるのですが、録音した音源を聴いてみると、自分のギターの音色がどうにも未熟で。
SINのギターの音色は艶があるのに、わたしの音色はなんというか、味気ないというか、うすっぺらいというか。
この春からアコギを弾き始めたわたしと、13歳からアコギを弾いているSINの音色の深みが違って当然なのですが、少しでも早くいい音色で弾けるようになりたい!
どうやら、ピックが弦に当たる角度に問題があるようです。。。
それなりに意識をして弾いていたつもりなのですが、そう簡単に悪い癖はなおらないものですよね。

漸くアコギに慣れてきた今、次の課題は「美しい音色」を目指して、ピックの角度をより意識しながら、弾いていきたいと思います。
頑張るぞ!

KUMI
スポンサーサイト
プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック