MANITAS DE PLATAを知ってるかい

マニタス・デ・プラタ、意味は「銀の手」。
彼は本物のジプシー・フラメンコ・ギタリスト。
manitas.jpg
世界中の上手いギタリストを知りたくて、片っ端から聴きまくってた時に知った。
間近に見ると強烈!とても熱い演奏だった。その熱さから故、異端児扱いされる。

指で弾く、アポヤンド&アルアイレ奏法、ラスゲアード奏法なんかは、この人から。
YESのスティーブ・ハウもコピーしたけど。もちろん、クラシック・ギターでも練習しました。



ピカソやジャン・コクトーが絶賛し、ライブ会場に足を運んだという。
manitas1.jpg
スポンサーサイト

Three Dog Nightを知ってるかい。

バンド名はアボリジニの格言から。ちょっと寒い夜は1匹の犬と寝る。寒い夜は2匹の犬と・・・そして寒さの厳しい夜には3匹の犬と寝る。と云うものから。

フロントには、ボーカル3人。バックの演奏メンバーが4人。こんなバンド、他にはありませんでした。

three_dog_night.jpg

1973年、この年に行ったライブのナンバー1は、このライブだった。
当時、ライブ後半はステージまで駆け寄って踊るのが習わし。
俺は、メンバー全員と握手してもらったぜ!

An Old Fashioned Love Song・・・世界中でヒットした名曲なのだ。


文化放送 All Japan Pop:1972年2月7日付
01.オールド・ファッションド・ラヴ・ソング / スリー・ドッグ・ナイト
02.気になる女の子 / メッセンジャーズ
03.クエスチョンズ67/68 / シカゴ
04.悲しきジプシー / シェール
05.恋は二人のハーモニー / グラス・ルーツ
06.マミー・ブルー / ポップ・トップス
07.イマジン / ジョン・レノン
08.ラヴ / レターメン
09.ブラック・ドッグ / レッド・ツェッペリン
10.スーパースター / カーペンターズ
11.戦争をやめよう / グランド・ファンク・レイルロード
12.心の扉をあけよう / メラニー
13.スィート・キャロラィン / ニール・ダイアモンド
14.愛のわかれ道 / ブレッド
15.アメリカン・パイ / ドン・マクリーン
16.スィング・スィング・バルバラ / ローラン
17.白い想い出 / ジョーン・シェパード
18.新しい世界 / サンタナ
19.愛の願い / ミッシェル・ポルナレフ
20.ヨーヨー / オズモンズ

英語の歌は・・・

演奏は感じ取ることができるけど、歌ってのは、伝わらなきゃ意味がない。
英語の歌だってそうなのだが・・・。

俺の英語は、ずっと洋楽を聞いてきたおかげで、ヒアリングはある程度できる。
で、ネイティブな発音は若い頃に組んでたトリオに鍛えられました。
wein&fill.jpgwein&fill2.jpg

あの頃は、個人輸入も海外のオペレーター相手に英語で電話してたな。
もちろん、海外に行った時に役に立ってます。

職場に来る外人講師からも「英語はうまい」とお墨付き!
けど最近、単語がすっと出てこない。
だって、日本語もすっと出てこないんだからね眠い(睡眠)

ストラト、再入院しました。そして、地獄の咆哮!

これが、オリジナルの最後の姿。
image-20130128201934.png

さすがに、40年も経てば不具合が出て当然。
で、俺の残るギター人生を元気な姿でサポートしてもらおうと再入院を決断!

強力なモディファイを施されて、戻ってくる予定です。
俺のギターが再び咆哮する日は近い。
めちゃ楽しみ〜手(チョキ)

おっと、咆哮と言えば「地獄の咆哮」(1975)ブルー・オイスター・カルトじゃん!
blue_oyster_cult.jpg
メッサーシュミットME262では、4人がギターを持ちバトルするライブ・パフォーマンスは当時話題になった。
俺が行ったライブでも、披露してくれてめちゃ盛り上がり!ヘヴィ・メタルの原点がここにある。


名曲「Godzilla」、ライブではドラムが早業でゴジラの被りもんをしてたな どんっ(衝撃)


炎の街



SIN

ギターワークショップ

ジャズカフェ、エムズキッチンに、プロギタリストの北野氏を迎えて行いました
おやゆびサインにこにこ

image-20130128122724.png

KUMIは真剣そのもの。大きな収穫があったようでしたにこにこ八分音符

image-20130128051056.png

ライブ、オープニングはいつもこれ

昨夜のライブからです。
グラマラススカイ(中島美嘉)


ライブスタート直後で、お客さんがどんどん入ってくるやん・・・。

KUMIが使う予定してた椅子が運んで行かれる〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

この混沌とした状況でやるのも、また乙なもの。

今日は、神戸市垂水区のジャズ・カフェ「M's kitchen」にてプロギタリストの北野氏をお迎えしての睡蓮ライブとギターワークショップです。
お時間ある方、無いけどギターが上手くなりたい方は是非、ご来場ください。
ギター初心者から、プロまでご来場をお待ちしております。
”M's Kitchen”
神戸市垂水区名谷町 604 TEL:078 -707-1470
駐車場は8台までOK(裏技あり)

19:00 スタート 要オーダーです。
2013_1_27.jpg

楽しかった、ブラザーズ&シスターズ、ライブ♪

満員のお客さんに囲まれ、とても楽しいライブとなりました。
対バンの声をかけてくれた「SALUD!」のサカチンさんに感謝です。
IMG_1230[1].JPG
演奏も懐かしい選曲で楽しませていただきました。

IMG_1239[1].JPG
私たち睡蓮は、ほぼ1時間の演奏でした。
ちょっと時間オーバーかな?とも思いましたが、問題なし!
IMG_1231[1].JPG

演奏が終わってお客さんから、数々の感動の言葉をいただき、こちらも感激♪
大きな花束もいただき、明日へのモチベーションになりました。
IMG_1240[1].JPG

同級生が来てくれたり、旧友と再会できたり、アフターの話でも盛り上がりました。
KUMIもお客さんにハグされたり、マルチな歌手だと褒められたり
睡蓮にとって大きな収穫のあったライブとなりました。

るんるんセットリスト
・グラマラススカイ
・夜を駆ける
・一番綺麗な私を
・スカボロフェア
・ババロア
・暗い部屋
・月のしずく
・木馬
・ワイルドフラワー
・OHIO

今日も練習

金曜日の夕方、大阪駅周辺の交通状況はまるでアクションゲームです。
歩行者と自転車が縦横無尽に動き回る。
運転、疲れるわ〜あせあせ(飛び散る汗)

あまり馴染みのない土地に行くことが多くなったのでカーナビを新調したのですが、賢いのに感心します。


image-20130126014829.png


VICSの機能をオンにしていると、渋滞のみならず車線規制まで知らせてくれます。
これで、自転車の動きを教えてくれたらいいのにな熱

で、練習したけど、まだ歌詞を完全にものにしていない曲があるやん。
明日がんばるぜ!

1月27日はM's kitchenライブ

SINの大学の後輩でプロギタリストの北野氏を迎えてライブ&ギターワークショップを行います。
北野君とは、大学時代、一緒にブリティッシュ・ハード・ロックをトリビュートするバンドをやっていました。
これは、日本のハード・ロックの原点ですね♪

M's Kitchen
神戸市垂水区名谷町 604 TEL:078 -707-1470
駐車場は8台までOK(裏技あり)

19:00 スタート 要オーダーです。

ギター初心者から、プロまでご来場をお待ちしております。

2013_1_27.jpg

Brothers&Sistersのライブ

がんばるから来てね。

2013_01_26.jpg

Premiata Forneria Marconiを知ってるかい?

プレミアータ・フォルネリア・マルコーニと読みます。
イタリアのプログレバンド。メンバー個々の演奏テクニックは最高レベル。

1975年・・・この年に行ったライブの中ではダントツ素晴らしかった。
PFM.jpg
演ってる本人たちも、日本でメチャうけなのに感動しまくってた。
なんせ、アンコールが終わってから、マウロ・パガーニが笑顔で客席にタンブリンを投げ入れたんだぜ!

ギターとキーボードをよくコピーしてました手(チョキ)



SIN

週末は、2013年初ライヴ!

さてさて。今週末は今年初の睡蓮LIVE、2DAYSです♪
お正月休み、ビリヤードだけしていた訳ではありません!(笑)
(あ、でも、ビリヤードもちょと上手くなりました!(笑))
kumi_bi.jpg
今までの曲の練り直しと、オリジナル曲を少しずつ練固めていたのですが。
睡蓮では楽曲をカバーする際には、できる限り原曲のグルーヴを出せるようなアレンジを心がけています。
睡蓮で活動し始めて、半年が経過した訳ですが、今までこなれてきたような曲も、もう一度初心に戻って、原曲を聴き直してみました。
やはり、定期的に原曲を聴く、というのはとても大切なことだなあ、と、再認識。

二人で体育会系のような練習をして
「あか~~ん、、もう腕つる~~しばらく休憩や~~~」
と、言いながら、それはなんとも言えない心地よい疲労感であったりします。
と言うよりも、そういうの、嫌いじゃない自分がいます(笑)
疲れてるのに、妙にテンション上がったりして。

休憩がてら、SINがソロレパートリーを弾いて遊んでいるのを聞いていると・・・おっ!これも睡蓮でやったらええんちゃう?と、ハモリをつけてみたり♪
すっかり睡蓮のレパートリーのようになっているOHIOも、実はこんな流れで生まれたレパートリーです。



おじさまの大合唱が始まったり、この曲はなぜかけっこうLIVEで盛り上がるのです。
やっぱり、ロックな魂が流れてるのでしょうね☆

週末は睡蓮LIVE、よろしければお越しくださいね!

♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪

2013年1月26日(土)
Brothers&Sisters
神戸市中央区若菜通1-1-93 TEL:078-242-0507

開場 ◎ 19時 開演 ◎ 19時半 チャージ ◎ 1,000円(DRINK別)
出演:睡蓮、SALUD(70年代中心の邦洋ポップス)
睡蓮のスタートは19時半になります。

♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪ ♪♪♪

2013年1月27日(日)
M's Kitchen
神戸市垂水区名谷町 604 TEL:078 -707-1470
駐車場は8台までOK(裏技あり)

開演 ◎ 19時

睡蓮&ギターワークショップ LIVE   (要オーダー)
Vo.G / SIN 、Vo.G / KUMI 、G / KITANO

SINの音大後輩でプロギタリストの北野氏をむかえての、ギターワークショップもいたします♪

北野仁史:関西きってのスタジオミュージシャン。多くのスクールで教鞭をとる。NHKをはじめ、ウルルン滞在記など、TV番組の数々のテーマ曲やBGMを手がける。押尾コータロー氏とのデュオを結成してた時期もある。
flex14.jpg北野1.jpg

週末は連チャンでライブ

26日はブラザーズ&シスターズで。27日は、エムズキッチンでやります。

今日は気合いを入れて練習しました。
カラオケの待ち時間は、ビリヤードを。

image-20130121003033.png

image-20130121003051.png

こっちも連日、練習してるので二人共調子がいいにこにこ

image-20130121003255.png
本来の目的、、練習は細かいチェックが出来てやってよかったですあせあせ(飛び散る汗)
明日は個人練習します(^o^)/

SIN

加納さんから返事が!

image-20130120093234.png
返事くれて、嬉しいな〜光るハート

SIN

SINバースデーサプライズ

エムズキッチンの僕らの音楽会に伺って3曲歌いました。
グラマラススカイ、一番綺麗な私を、ババロア。
終わって、カウンターでカレーを食べながら、主催者のヒロポンさんの歌を聴いていると、バースデーの歌がはじまった!
何と俺のためにケーキを用意してくれていたのだ八分音符
メチャびっくりしました。
みんな、ありがとう八分音符

image-20130119022114.png

image-20130119022129.png

image-20130119022208.png

マスターとにこにこ

image-20130119022240.png

音楽会のラストを任され、もう一曲(^o^)/
ニールヤングのOHIOを歌って締めくくりました

そして、Facebookをチェックすると、日本が世界に誇れるロックバンド外道のギタリスト、加納秀人さんがコメントを下さってました。

image-20130119022648.png

まさに、ハッピーなバースデーになりました。

課題曲徒然

一月の課題曲、なんとか一曲、ほぼ覚えることができました!
わたしにとって、かなりの難題だと思っていた曲だったので、ハードルを越えられる兆しが見えてきたことで、安堵しています(笑)
もちろん、まだまだ歌いこまないと、お披露目できるレベルではないのですが、まず覚えないことには、歌い込みもできないので。
最初のステップはクリアできたかな♪

残りの半月で、この曲の歌い込みをしながら、この勢いでもう一曲、新曲を仕込んじゃおう!
これも、かなりの難題なのですが、いざ歌い始めてみると・・・
おっ、このバージョンなら、なんかわたしにハマりそう!かも?♡
前半の曲よりは、早く、自分の中に入ってきそうな予感です♪

そして、ギターの仕込みも、もう一曲。
先日の練習で、既存の曲をおさらいするのかと思いきや、いきなりSINのレクチャーが始まり(笑)
「こんな感じの曲やったよね~~!?」と、思い出しつつ、なんとなく最後までたどり着いてしまいました!
この曲は、二本のギターで、できる限りかっこよく表現したい。
ユニゾンもバチッっと決めたい!
それには、わたしのギターがもっとステップアップしなければっ、頑張ります。

そして、睡蓮初のオリジナル曲。
SINのアレンジを途中経過で聴かせてもらい、コード感が自分のイメージどおりで、なおかつより深みのある響きになっていて、すごく嬉しかった。
この「曲に対する感覚」というのは、言葉で説明できるものではなく、まさに「感性」なので、デュオでもバンドメンバーでも、この「感性」が似ている人とできるということは、とても有り難く、幸せなことだと思います。

さあ、大きなハードルを越えるために、まずは今月の残り半分のハードルを越えるぞ!

KUMI

レジで…

今日、スーパーで買い物をして、レジでお金を支払った時のこと。

「あの…こちらピックです」

一円と間違えて、白いピックを出してた^^;
わたしはお財布の小銭入れに、ピックを入れてるんです。

それにしても、レジのお姉さん、ピック知ってたのね!^_−☆

KUMI

Woodstock Music and Art Festival

通称「ウッドストック
1969年のことだ。当時30万人集まったと聞いてぶったまげた!
出演者は、今では考えられない大御所ばかり。

この記録映画がある。
オープニングとエンディングの曲は、俺が前にやっていたバンドでトリビュートしていた
CSN(Crosby, Stills, Nash)なのだ。俺のバンドはTSN(たるたる、SIN、に~やん)。。。


この映画、当時三宮にあった小さな映画館「ビック映劇」でしかやらなかった。
不良の音楽 "ロック" を記録した映画なんぞ、メジャーデビューできなかったぜ。

GAROのトミーはこの映画に何回も足を運び「Suite: Judy Blue Eyes」の変態変則チューニングを見破ったのであった。

この曲をKUMIに聴いてもらったら、「めちゃギターが綺麗!やりたいな!!」と言った♪

そのうち、この曲も睡蓮のレパートリーになることでしょう手(チョキ)

そして、このCSNにニール・ヤングが加わったCSN&Yは、強烈なエレキサウンドを聴かせる。
エレクトリック睡蓮でも、そのサウンドが再現できたらいいな。

CHASEを知ってるかい?

GET IT ON と言っても、T.REXではなく、このチェイス。
邦題は「黒い炎」、知らない人も、どっかで聴いたことあるかもしれませんね。
クロスオーバー・ミュージックと呼ばれたり、ブラス・ロックと呼ばれたり・・・。
まぁ、とにかくかっこいい。トランペット4本のブラスセクションて、ほかにはありません。

来日して、テレビにも出演してたな。
2年後にセカンドアルバムを残して解散。

で、3枚目「PURE MUSIC」で復活!やっぱり、かっこええ~と喜んでいたら
あらら、飛行機事故で亡くなっちゃった。
でも、生き残ったメンバーで「サバイバー」(生き残り)を結成。
あの映画「ロッキー」のテーマでお馴染みの
「Eye Of The Tiger」をヒットさせるのでした♪


睡蓮では、こんなノリの曲もやってみたいな。
SIN

エレクトリック睡蓮

この曲できないかな~。Uriah Heepだぜ!



Sladeを知ってるかい?

SINです。
俺のロック人生は、The Beatlesの来日した'66から始まってる。テレビで来日のニュースを見て「俺には、これだ!」と思ったもんな。

それから、いろいろ聴いて、俺はロックしてきたぜパンチ

そんでこれ。
Slade - Goodbye to Jane (Gudbuy T'Jane) 1972
タイトルをよく見て欲しい。Gudbuy T'Janeだぜ? これぞ70年代!
T.REX デビッド・ボウイと並んでグラムロックを牽引したバンドだ。
KUMIはまだ赤ちゃんだ。知らなくて当然。


パンク的な曲があれば、歌心のあるバラードも書ける。

転調の仕方や、拍子による曲調の変化を教えてくれたバンドでもある。
クワイエット・ライオットが「Cum On Feel The Noize」を83年にカバーしてヒットさせた。
ほんで、キッスのジーン・シモンズが、スレイドからの影響を公言している。


KUMIのオリジナル曲をこんなアレンジで、やり直してもいいかな。

彼女の曲の音源聴くけど、凝ったハーモナイズが無いんだよね。
全曲、アレンジやり直し!とかるんるん
いいな!と思うのは、たいてい彼女がDTMで制作した音源なのであるぴかぴか(新しい)
ピーガブ(Peter Gabriel)のこの曲くらい凝ったアレンジしちゃるでるんるん

ニール・ヤング自伝

SINです。
KUMIがよく言います。「私なんにも知らんねん」
確かに、ブリティッシュ・ロックを色々紹介すると「かっこええ〜」を連発し、今まで何を聴いてきたんやろ、とも言います。
特に俺の大好きなブリティッシュ・ハード・ロックの重鎮、Uriah Heepを聴くと、そのコーラスワーク、曲の展開、メインボーカルの力量などから、今まで格好良いと思って聴いていた曲が凄く軽く聞こえ、大人と小学生の差くらい次元の違うものに思えてしまう・・・、とも言います。



ロックが生まれ育つ様をリアルに体験できた俺の世代はめちゃラッキーだと思う。

しかし!アメリカも馬鹿にはできない。アメリカン・ロックも頑張った。
CSN&Yも気に入ってくれてよかった。
睡蓮のレパートリー「OHIO」は、ここのニール・ヤングの曲。
ミュージシャンとして世界レベル。モントリオール冬季オリンピックの閉会式に登場!
ニールの歌う「ロング・メイ・ユー・ラン」をバックに聖火が消えて行った。

ニール・ヤング自伝。これも読んで欲しい。

image-20130111224349.png

去年のロンドンオリンピックでは、ザ・フーの登場場面で喋るアナウンサーに怒るSINでしたが、ブリティッシュ・ロックの歴史を説明すると納得してくれた。

まぁ、本物のロック。70年代ロックをどんどん紹介して行こうと思う。

とっさに…

先日、不注意から左手に火傷をしてしまい、直ぐに長時間冷やして、大事には至らなかったのですが、その時とっさに思ったのが…

「ひどくなって、洗い物ができへんとか日常生活に支障が出たら嫌やなあ(>_<)」

ではなく、

「水ぶくれ出来て、ギター弾けなかったらどないしよ(>_<)!」

でした。

デュオの場合、一人がかけてしまうと、アレンジの都合上、セットリストから外さなくてはいけない曲も出てきてしまいます。
ま、うちの場合は、その時はSINに頑張ってもらって、ギター一本もしくはピアノ伴奏でいくしかないので、ほんまの意味での危機感はなかったりして(笑)
IMG_4615.JPG

いやいや、そんなこと言わずに、反省して、手も、もちろん喉も大事に致します!

喉に対する違和感には、とても敏感に反応して、「ライブまでにこれ治らなけば嫌やなあ〜」とか、常に危機感を持ってるのに、ギタリストとしての自覚もちょっとくらいは出てきたのかな、ってことで(笑)

KUMI

作戦会議

アコースティック睡蓮とエレクトリック睡蓮について、作戦会議でした。
image-20130110000627.png

どんな選曲になりますやら(^o^)/

ついでにラスカル

キーホルダーを捕って帰ろうとすると・・・・
床にうごめく変な奴。
よく見るとアライグマ、ラスカルである。

のたうち回り変な声で吠える。
こら捕るしかないな・・・

数回チャレンジでゲットしました!
IMG_0812[1].JPG

大満足で終えた新春ビリヤード大会でした。
この時に気をよくしたSINは、ストラトのネックリペアを決意しました。
↓この時以上のグッドコンディションになりました。

親近感

昨年、アニソン&コスプレバンド「RED COMET」でライブをした際に、アニメ・ワンピースのニコ・ロビンに扮したのですが・・・

IMG_2170.JPG

本物はこれ~~

f76d1601.jpg

先日、睡蓮ビリヤード大会でROUND1に行った時に、UFOキャッチャーの無料券をもらったので、ちょっとやってこか、と、取れそうなのを物色していたら・・・おっ!ワンピースのキーホルダーがあるやんっ!
よく見たら、ニコ・ロビンもぶら下がってるぅ~~たった一度コスプレしただけやのに、すっかり親近感が湧いてしまってるわたし。
あ~なんか、めっちゃ欲しいなあ~・・・と呟いたら、ほんならやってみよ!と、SINがチャレンジして・・・
ほんまに取れたー!すごっ!(笑)
家の鍵つけてみた~♪ やっぱり親近感、感じるわあ♪

IMG_7308.jpg

ちなみにこのニコ・ロビンは、わたしがコスプレしたニコ・ロビンのその後の姿、らしいです。

KUMI

そのハードルを越える!

お正月モードも抜けて、世の中は今日から通常モードに戻ったような感じですね♪
今日は七草がゆで、ほっこりしたいなあ、と思います。

SINとツインリードの約束はしたものの・・・ほんまにわたしにリードが弾けるんでしょうか(汗)
バッキングに徹して良いのであれば、ツインギターはいつでも可能なんだけどね(笑)

「約束」と言うと、大げさですが、「明日は必ずある訳ではない」ということを、実感しているからこそ、「またそのうちしようか」なんて言わずに、、、「いつでもできる」と思っているなら、なおのこと、実現してゆかな!と思ったのです。

「ツインリード」は無理かも・・・と、弱気になって言い訳している暇があったら、練習して弾けるようになってみんかいっ!と、自分にハッパをかけたものの、リードはなあ・・難しいなあ・・・笑
SINとのソロの比率を五分の一ぐらいの割合から初めてみようかと思います(めちゃ弱気!笑)

わたしは曲が自分の中に入ってくるまで、時間がかかるので、とにかく曲を聴き込みます。
英語の歌は、特に時間がかかります。
昨年から自分で「月間強化曲」を決めて、ひと月に最低一曲は、曲を自分のものにする!と、目標を課しています。
「自分に歌えるかなあ・・・?」と思い悩んでる暇があるんなら、まずは覚えて、そのハードルを自分で越さんかい!と思ったのが、きっかけです。
大体は自分に落ち込むのですよね。
できない自分、やれてない自分、躊躇している自分。
超えないとあかんハードルは自分自身なのでしょう。

今月の課題曲も、大分前から聴いてはいるものの、今日から本気モードでヘビロテ。
難しい曲になればなるほど、手ごわさも倍増ですが、これが歌えるようになった時が・・・また、たまらなく楽しいんだなっ!

KUMI

ツインリードの約束♪

2005年のことです。
俺のウェブサイトの掲示板でのやりとりから。


「サイトオープンしました」
投稿者:くみ 投稿日:2005年11月 8日(火)11時00分51秒
SINさん、ごぶさたしております。
6月の妖艶人妻ライブを見ていただいたF-ROSESのボーカル、くみです。

この度、新しくバンド「DEEP FAITH」を立ち上げました。
ジャンルはメロディアスHRといった感じでしょうか。
サイトもオープンいたしましたので、よろしければ、見にきてくださいね。

ライブの写真、拝見しました!なんかめっちゃええ感じですね(*^^*)!



「今日は大阪方面で活動」
投稿者:SIN 投稿日:2005年11月12日(土)08時50分22秒
今日はJAPAN NEIL FEST 05 Special!
TOMY & GOMUHORSE が出演します。彼らのライブ・ラスト!
8時頃から30分間の出演やけど、本日の出演者ではきっとダントツのうまさでしょう!
楽しみじゃ。

◇くみさん
ごぶさた~。かっこええサイトですね。俺も見習って、見やすいサイトを心がけます。
パワフル・ハイトーンヴォイスが楽しみです。いつか、ツインリードの曲も書いてね。
>ライブの写真、拝見しました!なんかめっちゃええ感じですね(*^^*)!
暗くてあんまり見えない所がいいですね~。近づくと・・・はは。

という事を話ていました。
「いつか、ツインリードの曲」とは、もちろん俺とツイン・リードです。

さらに次の年は・・・
ありがとう♪
投稿者:SIN(家主) 投稿日:2006年 8月23日(水)07時56分36秒
◆くみさん
ありがとう。そちらのやってる音とは、ちょっと方向が違うので
まさか、そう言ってもらえるとは思っていませんでした。

mp3を聞いてくれたのかな?実際のライブは、あれに「たるさん&に~やん」の
最強MCが、入ります。それを楽しみにしてる人の多いこと・・・
いろんな意味で、最強です(^^ゞ

表紙に貼ってある、2つの動画は、見てくれた?
同じ、ギタリストとして、ちょっとプレッシャーやけど。。。

そうそう、去年話したツインリード。いつかやってね!
「歌、めちゃうまやけど、ギターもなんで あんなうまいねん」と
観に来た連中は思うはず そんなお遊びも おもろいやん?☆彡


今日の練習で、この話をしていて、その「いつか」が今年になると約束しました。
その頃からSINはストラトのネックの再塗装を考えていました。
IMG_0842[1].JPG
この頃すでに、こんな状態でした。

昨日の再塗装で!
IMG_0839[1].JPG

さらに俺のストラトを完璧にリペアして・・・。
年内にエレクトリック睡蓮もお披露目しますので、期待していてください。

練習後は、ビリヤードしてSINは先日のリベンジを果たしました!
IMG_0856[1].JPG

SIN

ストラト退院しました(^o^)

昨日、入院したSINのストラトキャスターですが、何と今日…仕上がりました。
ラッカーの14回塗装、て、ストーブ焚いて半徹夜で作業してくれたみたい。
IMG_0839[1].JPG
俺が17歳からの相棒で主力ギターです。大切にします。
ヒールを少し削ってくれてた。お陰様でハイボジションがとても弾き易くなりました(^_^)

40年の時を経ているため、ピックアップやペグのヘタレや、フローティングしていたブリッジブロックの不安定さを指摘して頂き、今後のリペアーのアドバイスをもらいました。

ピックアップとサーキットを一新したくなりました。
soul soundのhiroさん、ありがとうございました。また、お願いします(^o^)/

SIN

ストラトキャスター入院しました

image-20130104224219.png
高1の時、バイトした金で買いました。
これが欲しいが為にストイックな生活でした。
40年の時を経て、ネックの塗装が剥がれて来た。
ボディー '73 ネック '74 クラプトンのブラッキーみたいでしょ?あせあせ(飛び散る汗)

ネットで知り合ったSoul soundさんにお邪魔しました。
オーナーのhiroさんは、知識が豊富で…何よりギターに対する愛に溢れた方でした。
初対面でしたが、少し話しただけで、リペアーはここにお願いしよう、と決めました。

一週間ほどで、仕上がりそうで、戻ってくるのが楽しみです。


image-20130104225430.png

目が回るくらい高価なギターを数本弾かせて頂いきましたにこにこ
コンディションのいいギターを弾くと、上手くなったような気持ちになりますねあせあせ(飛び散る汗)

SIN
プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック