高槻JAZZストリート

予定を立ててみた。


まだまだ考え中

SIN
スポンサーサイト

神田サオリ&林明日香、そしてスタジオリハ

俺の車仲間でありプロフォトグラファーの南雲暁彦さんが一緒に仕事しておられた、踊絵師の神田サオリさんが関西初のイベントセッションをやると言うので大阪まで行き観てきた。
林明日香と言う歌手とのコラボセッションである。

KUMIから、林さんは凄いよ、と聞かされていたが強烈でした!こんなSarah Brightman 級の歌手が日本にいたなんて!
睡蓮の目指す形の一部としてロックオンしました(^^)

神田さんは、林さんの歌を聴きながら絵を描いて行く。その場の空気で描いて行く。
後のインタビューで話しておられたが、今この場にいた人たちと一緒に描いた、というようにライブセッションなのである。

約45分、林さんが7曲歌っている間に描きあげた。本当に凄かったです!感動しました。インタビューを最後まで聞きたかったけどバンドリハがあるので神戸へ移動しました。

三宮のスタジオ246で俺が所属するブラックモアズナイトのトリビュートバンド、ヴァイオレットムーンのリハでした。

今回からKUMIがボーカルで参加します。顔合わせということで短めの2時間だけでした。
しかしアフターで盛り上がりました!
ボーカルのトモちゃんが脱退しましたが、レイラさんがバンドに復帰され、初めてゆっくりお話しできました。

レイラさんは事前にKUMIとボーカル分担の打ち合わせをしていました。

いや~音楽談議って楽しいわ
余談の昭和な話題についていけないKUMIはひたすら笑っていました(^^)
あっという間に8時になりお開きとなりました。

SIN@昭和な人

ALWAYSライブ


お客さんは、睡蓮にとって完全にアウェイ状態でしたが、対バンの皆さんはSINの仲良しバンドさんばかりで和な雰囲気の中でライブさせて頂きました。


トップバッターで、PAのセッティングが決まらず苦労しましたが、ライブ終了後「凄くかっこよかったです!また観に行きたいです。」とわざわざ言いに来てくれたお客さんがいて感激しました

対バンの皆さんの演奏は素晴らしく、とっても満足!いや、得した気分でした

NOB&TAKE


ココドリロ


季節※FU


皆さん、お疲れ様でした

セットリスト
グラマラススカイ
一番綺麗な私を
夜を駆ける
ババロア
春の太陽
木馬
OHIO

一本完成

リペア預かりのギター、一本完成しました。先日のロッククイーン2013で使ったヤツです。
ボリュームノブを交換、なくなっていたトーンノブを同じデザインで取り付けました。


本人は、気に入ってくれたようです。


ボリュームのガリも完全に除去しました


弦高を下げ過ぎてビビると言うので弦高を少し上げました。適正な弦高になり各弦の粒立ちが良く、クリアなサウンドになりました。

それにしても、ロック方式でフローティングのギターのオクターブピッチ調整て、邪魔臭いわ

ストラップもロック式になりました
俺のストラトにも取り付け可能です


SIN

ロックの女王といえは

やっぱこれ!



ジャニスのCDを貸してあげました。

LPはプレーヤーがないでしょ?

SIN


前へ前へ

先日は、神戸ロッククイーンコンテスト予選に、「華音」で出演、6月の本選に残ることができました!
その模様は、睡蓮ブログで、すでにSINが綴ってくれていますが、スナップ写真と共に、後日、綴りたいと思います♪

日曜日に睡蓮のライヴ、翌月曜日にBlackmore's Nightのカバーバンドの初練習を控えているため(この度、ヴォーカルとして参加させていただくことになりました♪)、その仕込みに追われる中、
「えー、まだロッククイーンから一週間も経っていないの!?」と、時間の密度の濃さに、驚いてしまいました!!
一週間の内容の濃さを思いながら、ちょうど一年前の頃のことを思い出していました。

一年前。
アコースティックギターを欲しい、と思った。
一人でも歌える、と言う想いからだった。
どうしても、歌いたかった。
一歩前に踏み出した。

そして、赤いオベーションに出会った。

SH3E01380001.jpg


あまりに嬉しくて、華音のベースのになちゃんに、オベーションを抱えた姿を写真に撮って送ったら、になちゃんが大興奮してくれた(笑)



あの日、踏み出してから、今やりたいこと、できることを、少しずつでも、確実に実現させてきた。
そして、今も、前へ前へ。
今日も前へ、前へ!

曲、覚えるぞ!!(笑)

KUMI

カーナビで

先日の華音の演奏を爆音で聴きたくて、動画をカーナビに入れました(^^)

いや~凄い音圧レベルです。

この演奏は、日本の音楽業界を支えるプロギタリストも高く評価してくださっています。
演奏がはじまると、会場の空気が変わり、思わず立ち上がるお客さんや、ライバルバンドのプロデューサーまで前に来てガン見しながらエールを送ってくれています。

できるだけデカイ音とフルスクリーンで観て頂きたい。全編に渡る歓声や指笛が、あの時の空気を伝えてくれると思います。まさに、本物のロックです。

悪い評価を入れる、わからんチンは気にしません





SIN


予選裏話

このギター、リハの時点でBig Muffを通したらノイズも爆音やったんです。

リハ終了後、裏技で応急処置しました。

今、 他の二本と修理を待っています。


fc2blog_201304180706315d6.jpg

月曜日はギター教室

SINは、現在、ユニバーサル・フレンズ・アコースティックギター倶楽部は、東播フォークジャンボリーに向けて特訓中です。
なんと、トップバッターで出演!


そのPRライブに睡蓮で出演します。
こちらは、トリで出演します。

一周年

KUMIが赤いオベーションを買って、今日でちょうど一年が経ちました。
blog_import_5135ee81362aa.png

ちょっとだけ記念日なので、ランチでお祝いしました。




睡蓮@SIN&KUMI




華音

KUMIの3ピースバンドが、KOBE ROCK QUEEN 2013にエントリー。
SINは、そのプロデューサーとして参加しました。
http://www.koberock.com/

とにかく予選突破しました。
敢えて、ややコンテストの趣旨から外れる選曲で臨みました。
ドラムのみっちぇるの、「このバンドで一番自信を持って、かっこ良く魅せられる曲でお客さんをおぉ~と言わせたい。それが出来たのなら、たとえ決勝に出られなかったとしても仕方ないし、その方が私は楽しい。」という言葉にメンバーも賛同し、この曲に決定しました。

「愛をくらえ」

リハーサルで、KUMIは、SINと協議の末、フットボリュームの使用を取り止め。全曲爆音で通すことに決定。
下は、そのセッティング。
bigm
JC120
ベース、ドラムの音量、チェック。
KUMIは、SINのストラトを使用する予定でしたが、レギュラースケールを弾きなれていない事から、当日の朝に、自分のMEDIUMスケールのギターを使用することに・・・。ノイズを考えると苦渋の選択でした。

出番直前にお客の入った会場の様子を見て、ベースのニナにリハより音量を0.5増やすように提案しました。これがよかった!鉄壁のリズム隊を際立たせました。

そして審査員から評価されていた、KUMIが使用した裏が真紅のブーツの購入を勧めたのはSINだったのです。さらに本番用のコサージュもSINの意見で用意したものでした。こんな処から、予選は、はじまっていたのです。

いざ、演奏がはじまると、それまで約100名のお客でざわついていた会場は、オヤジたちの茶色い声援と指笛が飛び交い、おしゃべりしていた女性たちの目は「華音」に釘付けになりました。


それでは、茶色い声援を受けながら演奏する華音をごらんください。演奏が終わってから「かっこええぞ~」の声援は、彼女らに達成感をもたらしたようでした♪ PCでご覧の方は、是非フルスクリーンモードでご覧ください。臨場感溢れています。

Best5に選出され、ステージに登った華音です。
best5

楽屋で、KUMIに「ちょっと持っといて。。。」と言われて、持ってたら盗撮されてました
決して弾いいて遊んでるのではありませんから。
楽屋にて

予選突破おめでとう♪
華音4人


SIN@華音プロデューサー






予選通過しました!

Kobe Rock Queen 2013
KUMIの華音、愛をくらえ。

http://m.youtube.com/watch?v=xyFTuGG5hYg&feature=plcp

予選通過しました!

続二本のギター

いよいよ明日がKOBE Rock Qeen2013の予選です。

KUMIは、この二本のどちらで出場するか悩んでいます。



華音(カノン)は、夜の9時半に登場します。いきなり当日参戦も大歓迎です。
応援よろしくお願いします。

神戸 Cafe Fish
http://www.cafe-fish.com/shop.html
住所:神戸市中央区波止場町2番8号
TEL.078-334-1820
カフェフィッシュ

華音

二本のギター

今、KUMIから二本のギターのリペアを受けてますが、時間をよう作れず放置

どんな音がするんやろ。


いやいや、こんな音がするのは知ってるんですけど・・・


SIN

Kobe Rock Queen 2013、予選に出ます☆

4月19日(金)、

神戸元町のカフェフィッシュにて開催されるイベント
「Kobe Rock Queen 2013」
の予選に出演いたします♪


まずは予選に10組のバンドが出場、そして選ばれた5組が6月の本選で神戸ロッククイーンの座を奪い合うという、女性だけのロックなバンドが集まるイベントです。


今回は「華音(カノン)」というスリーピースバンドで出場します。

メンバーはKUMI(Vo,G)、Nina(B)、みっちぇる(Dr)。

1898869900_157.jpg 1898869900_199.jpg 1898869900_132.jpg



2009年6月に開催されたイベントに急遽出演して以来の編成ですが、この二人とは昨年4月のSuperflyコピバンや、11月のアニソンイベントのRED COMETでも一緒にやってきました。




ステージ上の二人は、倒れそうなぐらい(笑)たまらなくかっこいいのです!
そんなプレイヤーとしても尊敬できる、大好きな大好きなメンバーと、一緒にステージに立てることが、とても嬉しくて、幸せを感じています。

予選は一曲勝負!
たまらなくかっこよくヘヴィなスリーピースで、ガツーンと魅せることができたら、と思っています♪

応援に行ったろかー!という方、ぜひぜひお越しくださいませ☆
黄色い声援でも茶色い声援でもなんでも大歓迎です!(笑)
一緒に熱い夜を楽しみましょう!

以下、イベント詳細です☆


「Kobe Rock Queen 2013」

予選:4月19日(金) 20:00~START

※華音の出番は21時35分頃の予定です。

場所:神戸 Cafe Fish

・イベントHP↓

http://koberock.com/event.html


KUMI

ユニバーサルフレンズアコースティックギタークラブ

フォークジャンボリー出演に向けて練習に熱が入ってきました。



SIN

楽しすぎたー!

午後2時前に、元町に集合。

まずはBIG MANさんに、顔出し

二階の雑貨屋*nicoさんへご挨拶
(先日買った、りんごのガラスのお皿がめっちゃお気に入り♪)

Apple Guitersさんへ
SINが出演するフォークジャンボリーのフライヤーを置いてもらい、ギターの弦と、ギター用フットレストを購入♪

トアロードのオープンカフェにて遅がけのランチ

元町高架下をぶらぶら。
ステージ用小物と、スカーフを購入♪
なかなかの掘り出し物で、ご満悦*\(^o^)/*


二人でschottのライダースジャケットを試着、めっちゃかっこよかったのですが、ポン!と買えるものでもなく、諦めて移動(笑)
しかし、赤のレディースライダースは、着心地が最高で、めっちゃ欲しくなってしまったよーライダースずっと欲しかったからなあ…バイク乗れないけど(笑)!

Soul Soundさんへ顔出し
hiroさんの超絶ギターサウンドを堪能できた上に、hiroさんオリジナルのディストーションスペシャルエディションの基盤まで、蓋を開けて見せてもらえたー*\(^o^)/*
いつもながらの職人魂に感動しまくりでした♪

元町ー三ノ宮をロッキンブーツで二往復!足の痛さも忘れるくらい…
あーめっちゃ楽しい一日やったー!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


KUMI

ボリュームペダル

昨日は、KUMIにボリュームペダルの使用法をレクチャーするつもりが、以前、彼女が持っていた物と使い方がほぼ同じ事が判明。


早朝に地震がありSINは、生命の危険すら感じました。やっぱ18年経ってもカラダが恐怖を覚えてるわ。

あの朝は、妙法寺のマンションで薄暗い中、鷹取山を越えて舞い降りて来る火の粉を受け止めながら、紅く染まる南の空を見上げていました。

これは神戸の街が大変な事になっている…と思った。

TVはまだ、東灘の火災しか報道しておらず、神戸市西部は放置だった。

数日後に、自転車で中央区の実家へ。母の様子を見舞う。元気でよかった。

次に俺の故郷、灘区に行くが生まれ育った町は、壊滅だった。

通りかかった老婆が、成人した俺を見て「あら、しんちゃんやないの!」と声を掛けて来た。幼馴染みの安否を確認してその場を去った。この時、老婆がくれた1995年の手帳は捨てずに今でも手元にある。


でだな~集合してすぐに、フリップフロップさんでお昼を。


練習もそこそこに花見へ。



帰りにパン屋へ。ここはコルネが美味しい。


そして、夕ご飯は近くの焼肉屋へ。



都島に移動してロイヤルホストで焼肉の後のデザートを。


あ…ナイロン弦の曲、練習するの忘れてた


SIN

俺のBig Muff

Big Muffはジミヘンが、そのプロトタイプを使用していた事で有名です。


このBig Muffは、俺が70年代に買った第二世代のものです。
また、日の目を見る時が来て喜んでいるでしょう。

俺は、芸大の学園祭に出演した頃から使ってきました。

SIN

衣装

KUMIがイベント出場に向けて、衣装を考えています。
初めて彼女のライブを観た時から、そういうスタンスでライブに望む姿勢が好きでした。

rocknaisyou.jpg

歓迎会

SINの職場の歓迎会でした。
事務机に座って同じ仕出し弁当を、食べるのでした
人数が多すぎるのです。

懐かしい写真

以前、サポートさせて頂いた時の写真です。

俺が弾くのは、マーチンD-45、王子の持っているのが、俺のオベーションADAMASⅡ1518 Deep Bowl Single Cutaway。
後ろのベースの方が何やら話されているようですね。彼とはまたやりたいな(^^)

この照明は、SIN自前です。
そのうち、睡蓮ライブにも登場すると思います

明日は

入学式。
これのストレスか?花粉か?超微粒子か?カラダがだるいSINでした。

借りてる、シャーベルのメンテが手付かずだわ(≧∇≦)
この写真は、2004か2005のライブを観に行った時に俺が撮影しました。
なぜか、この後しばらくKUMIはギターから離れます


また弾くようになってうれしいな。
kumi_strato.jpg

先日の練習で俺のストラトを弾いています

昨日は、カルメン・マキさんのライブでした。

素晴らしいライブでした。
独特の世界観・・・シュールな詩の朗読をアヴァンギャルドなヴァイオリンとエレピの旋律が取り巻く。。。
そして、マキさんの素晴らしい歌唱力。まさにアーティスト!3人のミュージシャンが織り成すサウンドは観る者を異次元に引き込みました。
IMG_2466.jpg

サプライズ

昨日、華音のリハが終わってからKUMIが予約してくれていた晩ご飯に行きました。



化学調味料無添加のコース料理でした。


最後に出てきた、デザートを見て感動!

勤続30年の文字が…。こんなに、嬉しいことはありませんでした。

↓こんなのを頂いたけど、無感動でした
IMG_0151.jpg

ありがとうKUMI


SIN

華音リハ

華音と書いてカノンと読みます。
KUMIの3ピースバンドです。とてもヘビーなサウンドをだします。

今日はイベント出演に向けてのリハでした。そんで、俺はプロデューサー。


KUMIは、二種類のディストーションを試し、Big Muffを使うことになりそうです。


ベースのニナさんは、さっき買ったばかりのサドウスキー(茶道好き~)の5弦ベースで参戦。ズシンとくるサウンドが全身に襲いかかってきました。

ドラムのミッチェルさんは、いつも通りビシバシの重いサウンド。

これに、KUMIの世紀末を思わせるBig Muffサウンドがからみ、めちゃ厚みのあるバンドサウンドでした。

プロデューサーの俺は、何もする事が有りませんでした。単なるファンとして参加したのでした

ビッグマフ

これ笑うくらい楽しいです。

簡単にフィードバックできるし、凄まじいディストーションです(笑)



OD-1のサウンドが、ショボく感じます


KUMI

俺のストラト

先日、モディファイ完成した俺のストラトを昨日、KUMIに貸出しました。

で、今日の報告。「全然ノイズ無いで!!hiroさんに報告しなっ!!!」
と興奮して電話で言ってきました。
これプラス、俺のビッグマフでの爆音を電話で聞かせてくれました~
big-muff.jpg


俺も、練習しなあかんねんけど・・・・。
しゃーないからレスポールでやるかな

respo

大阪城

KUMIにストラトを貸して欲しい、と言われ渡してきました。

せっかく大阪まで行ったのだから…と云う事で大阪城に桜を見に



KUMIの家からは、自転車で15分くらい、らしい


初めて間近に見る大阪城は迫力ありました。

桃園も見頃らしいので行ってみた。

バッチリ満開でした


初めて行った大阪城、ようこんなもん街中にあるなと云う感想でした。
桜も満開で楽しかったな







SIN

職場の桜が、見頃です。


今年は、どこに花見に行こうかな?


SIN
プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック