続ボトルネックバー



2日前に書いたけど、今日の練習で使う予定で買ってスタンバってました。

が、練習は延期に。
人生いつ何が起こるかわからない。
だから、出来る時は躊躇することなくやるだけなのです。

SIN
スポンサーサイト

ブルードアへ

オーナーの井之上さん、一押しのライブ「ハートフルNIGHT」という企画ライブに行ってきました。

今夜の井之上さんは、ライブ・プロデューサーということで数曲歌ったのみ。。。


次に登場の「てふてふ」さんは、すごいパワー全開!フォークっぽいグルーブで歌う方でした。
おんな版、エンケンか!と思いました。

3人目は井之上さんと同じポプコン出場者であった藤田久美子さん。
あ~ポプコンて、こんなんやったなぁ~と懐かしく思い出すと同時に70代のグルーブも同時に思い出しました。
ハスキーボイスの「浪速ブルース」とでも云うのかな♪

とにかく3人とも、すごい歌唱力なのですよ♪


で、今回しげしげと見たのが、このポスターとLPでした。
改めて凄い人なんだなぁと自覚しました。






SIN


ボトルネックバー

SINの使っているボトルネックバーは、
高校生の時に雑誌に書いてあった方法でワインボトルを切って自分で作ったものです。

他の材質のボトルネックバーが欲しくなり、ブラス製の物を買いました。

1800円もするやん!
材質によって音色が違うのですよ。高かったけど、まっ選択肢が出来たのでいいかっ

SIN

bingoというヤツ

自分の生き方を考えた末に、日本中をライブしながら転がり続けるヤツ。
それが、bingoこと井上くん。

俺には、考えつかなかった生き方だ。

ひと月間に及ぶ沖縄滞在ライブから、本土(内地)に戻ってきた。いや、行ってきますとか、戻ってきたとか、頓着しない生き方なのだ。

兎に角、ほぼ毎日どこかでギターを弾いている。

そんな彼のライブに行ってきた。
来月閉店する、西明石ザ・ジャカランダ。


前座が1時てどうよ…と思ったが彼も久しぶりの再会を楽しみたかったのだろう。

今日は、スタッフさん?の誕生日で、サプライズで誕生日ケーキが二つも出てきた。

おこぼれに預かりました。ご馳走さまでした

ラストは'79のGibson ES-335で彼のオリジナル曲<あなたのせいで>




明日も彼は、転がり続ける

SIN

こずみっく

先日ライブをした、こずみっく。
いつも、丁寧にお礼を言ってくださる。


こちらも丁寧にお礼を返します。

オーナーのゴンさんのPAには全幅の信頼を寄せています。

SIN

マークライブ

フリップフロップにランチに来て久しぶりに記念写真をしげしげ見た。



平野ごはんは、いつも美味しい。



マークと一緒にライブ出来たのはいい思い出だ。

吹奏楽コンクール関西大会

KUMIの娘さんの学校が出場するので応援してきました。

警報が出る豪雨の中を運転。
ここ20年程で一番の緊張だった。
片道146キロあるので、途中、岸和田で休憩。


和歌山県民文化会館
着くと凄い人、人、人でいっぱい。


ちょうど休憩時間に到着。
出番は次の次。

次のバンドはハープを使う曲だ。
ハープには7本のペダルがあり、それを踏むことで弦のテンションを変えて各調に対応するなどと偉そうに説明した

演奏は予選の時よりまとまっていた

演奏後は、やるだけやったという笑顔が溢れていました。


だけど結果は残念!銀賞でした
かくして、彼女の全国制覇は夢と消えました。

帰りは、ゆったり休憩しながら運転。
天気がやや回復してきた。

まず、くら寿司でお昼ご飯。


阪和線に入り紀ノ川で。


さらに岸和田で。



眠くなったので仮眠した。

あまりの豪雨のため高速を走る車は少なく運転し易かったのだ。

晴れてたら、和歌山城くらい行ったのになぁ

SIN

こずみっくライブ

SINにとってホームと呼んでもいいライブバーなのですが、今回が睡蓮初出演でした。

ほぼ満席のお客さんに囲まれ、和気あいあいとした雰囲気でライブをすることができました。

リラックスしてできたので2人とも声がよく伸びました

先日のブルードアといい、PAに対する信頼感は落ち着いて演奏に集中できる環境を作ってくれます

セットリスト
1人で行くさ
月のしずく
春の太陽
This Masquerade
Scarbrogh Fair
夜を駆ける
木馬
OHIO

ステージ

知り合いの、カメラマンがページワンでのライブを撮ってくださった。

プロではないが、プロと呼べる方です。


なんとも、カッコよく写っているのです。
デュオ睡蓮をたった一枚で表現してくれています

BOSE VIA

音楽仲間が経営する散髪屋さんに来たら置いてあるやん。

この旧モデルは映画トップガンのシーンで使われた。



サイズに見合わぬ臨場感と爆音がします。もちろん音質は素晴らしいのだ

マーク&鈴木茂

凄いミュージシャンたちが参加した今回のアルバム。
少しだけだけど、鈴木さんのリードが聴けるやん。



ますます、期待は高まるのでした。

SIN

お土産が…

俺の職場では、連休明けの机の上には、よくお菓子が置かれています。



どこのどなたか知りませんが、いただきます

ジャズカフェ、Basie

ギター教室に行ったら誰も来ていない(≧∇≦)
そのまま、ジャズカフェBasieへ。

ここに行くと、いつも何故かマスターが俺のテーブルにやってくる。
他にお客さんがいてもだ。



で、いつも またやってよ!と、言ってくださるのでした

SIN

ガロのLP

数年前、ガロのマークさんのライブをサポートさせて頂いた時に貰ったサイン。
やっぱガロ3だろ!と思って書いて頂いた。

今回のマークさんのアルバムタイトルになっている、時の魔法が入っているのです。

オリジナル曲

2曲目が出来つつあります。

今度はギター2本でやります

ブルードアへ

急に思い立って行きました。
尼崎つかしんのすぐ側にあります!

以前、ブラックモアズ・ナイトのトリビュートバンドで出演したが、オーナーの井之上さんとは、お話できずに帰ったのだった。

今夜は、オープンステージと言うことだがお盆でお客さんは少ないと見込んで行った。その方が井之上さんとゆっくりお話でき、歌も落ち着いて聴けるからだ。



さすがの歌唱力でした(^ ^)

睡蓮は、6曲演奏させて頂きました。


井之上さん、写真頂きましたよ(^^;;

他のお客さんが帰った後も、音楽談議、ガロ談議で遅くまでお話しでき楽しかったです。

次回は、3声でハモる約束をしてお店をでました(^^;;

ユーザー車検

SINのバイクの車検を受けてきました。



広い所です。
車検は、一発合格!


バイクライフ、二年間は安泰だ!

竹中半兵衛

豊臣秀吉を慕った天才戦国武将なのだ。
彼のお墓が近所にあります。

どうやら来年の大河ドラマに出てくるようです。



今のうちに、ゆっくり見学しました。


辺鄙な場所に親子で見学にきてた。


来年はブーム間違いなし?


SIN

アル・ディ・メオラ

チック・コリア、リターン・トゥー・フォーエヴァーのギタリスト。

エレガント・ジプシー


学生の頃によく聴きコピーしたアルバム。しかし、コピーするのは高度なテクニックを要求され困難を極めた。

今聴いても、血が騒ぐアルバムなのだ。

明石自動車免許試験場

今日は、此処で有意義に過ごします



SIN

コンディショングリーンは知ってるかい?

70年代、沖縄ロックを紫と共に牽引したハードロックバンドだ。

「コンディショングリーン」は台風時に最も警戒を要する警報のこと。ジミヘンばりのシンキのギターは噂になってた。
人間タワーも、なんじゃこれ~の世界だった。


かっちゃんの蛇の頭を食いちぎり鶏の血を啜るというエキセントリックなステージ。これも評判となった。

なんと、この鶏を200円で買いに行ってたのが、先日のガンシューティングのインストラクター、カルロスさんなのだった。

吹奏楽コンクール

KUMIの長女が出た。
非常に上手いバンドだと思ったら、金賞でした!
おめでとう

いよいよ今夜

元GAROのマークさんが、MBS毎日放送19時からの番組に出演します。

fc2blog_20130725134338f5e.jpg

応援してくださいね。
fc2blog_201307251343238b6.jpg

SIN

8.8ロックデー

70年代にヤマハ主宰で行われていたロックコンテスト。8月8日に本選が行われる。これと、ポプコンが当時のアマチュア登竜門だった。

みんな、これを目指して練習した。練習スタジオで出会うバンドはみんな敵だ。今のようにライブバーが乱立する訳でなく、上手い奴しか出られない。

そんな時代の記録がこれ。


夏の大きなイベントだった。

SIN

Ritchie Blackmore は誰でも知ってるけど

こんな、前日に書いたSANTANAスタイルで弾けるなんて、知りませんでした。
何でもできるんだね

頻繁にPUを切り替えてる。0:43~0:46の切り替えが素晴らしいね。

SANTANA

ロータスの伝説。俺が高校生の時に出たアルバムだ。

横尾忠則氏がアルバムデザインを担当した。手の込んだアルバムで、組み立て方がようわからん



キーボードがトム・コスターになりジャズ色が濃いくなった。

俺がライブに行ったのもこの頃だ。
ステージでお香焚いてステージを指差して会場全体を清めるような格好していた

ライブそのものは熱かった

この3枚組にはその頃の思い出が詰まっているのだ

SIN

久しぶりに紫蘇ジュース

2リットル作りました。



暑い夏は、これとストーンズで乗り切ります

SIN

It's Only Rock 'N' Roll

ストーンズの名曲。しかし、名曲ばっかだなぁ。これは、タイトルからしてかっこええ♪

SINはこの曲のタイトルで、「イッツ オンリー なんちゃら・・」と云う、言い回しを覚えました♪





こちらは、1969のハイドパーク・ライブ。
1973年頃、神戸の三木楽器でギブソンSGをこの曲で試奏してたら、通りかかった外人が店に入って来てRolling stones?と話しかけて来たのを思い出す。




ミック&キースがが1969年にここで演ったけど、戻ってきたぜ!て言ってる。
このライブは、On Saturday 29th June 2013

当たり、やったんか…

先日、ハードオフで買ったダダリオのくじ付き弦3セット箱。クジを無効にして、安売りしてた。
家に帰って何気なく、クジの部分をめくってみると、当たり!やん 本来なら、1セット貰える。

なんとなく、微妙な気分になったのでした。



SIN

Gimme Shelterを知ってるかい?ストーンズだぜ。

夏の暑さを吹き飛ばすには、若い頃からずっとストーンズを聴いてきた。

ちょっと古いライブだけど、めちゃいい。
グランドファンク・レイルロードもカバーしてる1969年の名作だ。
The Rolling Stones performing "Gimme Shelter", live at the Shanghai Grand Stadium, 8th April 2006.

ほんで、コーラス。。。てか、ヴォーカルのLisa Fischerも強烈なんだよね。


"Gimme Shelter" was originally featured on the 1969 album Let It Bleed. It was first performed live during the band's 1969 American tour.

This version features Mick Jagger on vocals, Keith Richards on guitar, Charlie Watts on drums, Ronnie Wood on guitar, Darryl Jones on bass, Chuck Leavell on piano, Lisa Fischer and Bernard Fowler on backing vocals, Blondie Chaplin on backing vocals and percussion, Bobby Keys and Tim Ries on saxophone, Michael Davis and Kent Smith on horns.


Oh, a storm is threat'ning
My very life today
If I don't get some shelter
Oh yeah, I'm gonna fade away

War, children, it's just a shot away
It's just a shot away
War, children, it's just a shot away
It's just a shot away

Ooh, see the fire is sweepin'
Our very street today
Burns like a red coal carpet
Mad bull lost its way

War, children, it's just a shot away
It's just a shot away
War, children, it's just a shot away
It's just a shot away

Rape, murder!
It's just a shot away
It's just a shot away

Rape, murder!
It's just a shot away
It's just a shot away

Rape, murder!
It's just a shot away
It's just a shot away
プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック