怒涛の10月

10月

*ブラックモアズナイトのスタジオに始まり
*三木山森林公園での収穫祭(なんとD45のネックが折れる!(>_<))
*元町BIGMANでのインストアライブ(睡蓮一周年!)
*尼崎ブルードアでの、マークレコ発ライヴのオープニングアクト!(オーナーの雅子さんとの三声ハモで「麿呂」デビュー(笑))
7104064_2014556593_27large.jpg

*フリップフロップさんにてライヴ、三木市民会館大ホールにて日本舞踊の家元さんとの共演イベントの打ち合わせ


怒涛の勢いの10月でした。
KUMIは、この間にジャズの曲も仕込みつつ…(11月用の新曲にとりかかり中ー)

11月も初っ端から、めいっぱいで、12月もすでにいろいろな企画が上がっています。
気合い入れて!
2013年、まだまだ突き進むぞー!

KUMI
スポンサーサイト

11月23日の時間変更

三木市文化会館での開演時刻が変更になりました。
14:20開演です。

2013_11_23.jpg

まだまだ、これから打ち合わせが続きます。

SIN

Web メトロノーム

リズム感の悪い俺は、メトロノームが離せません。
中学生・・・いや、小学生の時からだ。

ピアノのハノンは、必ずメトロノームに合わせて練習した。
大学に入るまでは、アナログのメトロノーム。

メトロ
↑このタイプね。これは、水平に置かなくては正確なリズムを刻んでくれない。

で、学生の途中に画期的な電子メトロノームが出来た。即、購入。
メトロ1
今でも、現役です。

でも、最近はPCの前に座っている時が多いので、WEB SITEのメトロノームを使う時も多い。
電子メトロノーム

iPhoneの無料アプリにもあるし、もうメトロノームを買うことはないだろうな。

SIN

デジャヴ

昨日、朝から聴いていたアルバム。
ガロのマークさんも大好きなアルバムだ。

吟遊詩人は、ここからインスパイアされた曲なんだろうな。




SIN

今年最後のFLIP FLOP LIVE でした。

とっても重要な話を持ったお客様が来られました。しかも、お土産まで頂きました。


ALMAZにリクエストを頂き二回演奏しました。

信じられない思いで、サイゼリヤで打ち上げをしました。


SIN

マーク from GARO ライブでした。

満員のお客様でした。
前日を上回るお客様の数で嬉しかったのだ。
マークファン、まだまだ残ってるねぇ~
ブルードア店内


マークさんは、絶好調♪
体調不良が心配されましたが、元気元気!
mmso.jpg


ここへ来る直前に、イベント会場でのライブを2本されて来たとは思えない元気さでした。
そこでのお客さんは、用意された100席満杯。さらに吹き抜けの2階3階からの立ち見客で溢れかえっていたそうな・・・すごっ!

オープニングアクトを努めさせていただいた睡蓮は、オーナーの雅子さんと組んで3曲やりました。で、マークオフィスの薩摩氏が急遽、ベースで入ってくださいました
・吟遊詩人
・一人で行くさ
・暗い部屋

打ち上げで、バンマスの太田さんが「悔しいなぁ~俺たちも、吟遊詩人と暗い部屋をやろう!」と
おっしゃっていたのが、なんか立場が逆のようで、面白かったのでした。
mmso.jpg


で、ライブは素晴らしい出来栄えでした。
太田さんは、歌にギターにキーボードにと大活躍でした。

ハモの百田さん(モモちゃん)も綺麗な声でした。小林麻美さんの「雨音はショパンの調べ」でハーモニーをされています。


ライブの途中に声がかかって、学生街の喫茶店をニューバージョンで。
なんとギターソロを弾きました。完コピした練習甲斐無く、半分くらいからはアドリブになっちゃいました。
マーク&しん


で、マーク王子に突然よばれて、CSNYをモモちゃんと3人で演ることに・・・。
これはもう、そこらのマイクを使ったので、モニター返らず冷や汗たらたら。
mms.jpg

不十分ながらハモりました。でも、楽しかったのだ。

最後は、出演者と会場が一体となって「学生街の喫茶店」(旧バージョン)の大合唱で終了しました。

ライブの成功を喜ぶ、笑顔、笑顔!素晴らしい夜になりました。
バンドメンバーの皆さん、ありがとうございました♪
みんな


SIN

学生街の喫茶店

26日はブルードアでマークfrom GAROのオープニング・アクトを務める事が決定したのが今週の頭。
オーナーの雅子さんと、3人で演ることが決定したのだった。

そして、昨夜・・・俺の電話が鳴った。
「学生街の喫茶店でリードを弾いてもらえないか?」

バンマス自らの言葉に快諾したが・・・。最近のフレーズでCSNの乗りとは違うソロだかなぁ、という印象しかなかったギターソロ。

今日から練習!て、明日が本番やん(^^;)


どうする・・・SIN

ブルードアへ

明後日のマーク from GAROのライブに向けて最後の練習です。

まず、雅子さんの歌を聴かせて頂きました。今日のように、曲調が明るい方が上手さがよくわかる。




打ち合わせしながら、私どこを歌ったらいい?とおっしゃる。
世界歌謡祭に出演された方に「ここを歌って・・・」なんて言えません。

睡蓮で1曲練習。
そして3人で2曲を練習。3声で合わせるのは楽しいのだ!

SIN

Teach Your Children

映画「小さな恋のメロディ」原題、Melody(1971)
ちょうど、俺が中学3年生だ。映画を友達と観に行った。

そして、この曲を中学生活に別れを告げる「お別れ会」で演奏した。
俺の原点と言える曲のひとつなのです。

Lovin' You

先日のBIGMANライブから1曲を。



新兵器、Gibson 175Dです。本当は、モジュレーション無しでやりたかったのですけど
セッティングできませんでした。次回は、もっとJazz テイストの音でやりたいです。

SIN

BIGMANライヴ、終了いたしました(KUMI)

20日、神戸元町BIGMANさんでのインストアライヴ、終了いたしました!

ありがたいことに、ご来場満席となり、キャンドルの灯りにゆられながら、演奏ささせていただきました。

「音を楽しむ」
その気持ちに溢れた空間で、素晴らしいひと時を一緒に過ごしてくださった、ご来場の皆様、BIGMANの浜ちゃんと奥様、Sunset Celebrationのテリーさんとビンクスさん、本当にありがとうございました。

今回ご一緒してくださったSunset Celebrationさん、ちょうど一年前の同じ日にもライヴでご一緒させていただいているのです、素敵なご縁に感謝です♪

一年前にこちらでライヴをさせていただいた頃は「ROCKなアコースティックデュオ」が出発地点の睡蓮でした。
今回はjazzyな曲にも挑戦し、また違った「睡蓮」をお披露目できたかな、と思っています。
「どこがROCKやねん!」と突っ込みが入りそうな選曲もありますが(笑)
ROCKな「魂」を胸に、これからも精進してゆきたいと思います☆


KUMI

BIGMANライブでした。

神戸市元町のブティックです。

一年前に睡蓮デビューライブをここでさせていただきました。

この一年での成長を観ていただきました。


共演の、サンセット・セレブレーションさん、ありがとうございました。


また、睡蓮にとって大きなニュースも入って来ました。
11月23日、三木市文化大ホールでのイベントに出演が決まりました。日本舞踊とのコラボレーションです。

皆さん来てね


セットリスト
This Masquerade
Lovin' You
Almaz

ワイルドフラワー
月のしずく
春の太陽
明けない夜はない

夜を駆ける
木馬
暗い夜

OHIO

日本舞踊

ちょっとした、ご縁で家元さんと会食をしました。



斬新な考えをお持ちの方でした。

睡蓮とコラボレーションするかも知れません

SIN

ブルードアへ

オープンステージだったのでマークライブの打ち合わせを兼ねて遊びに行きました。

相変わらず、雅子さんの歌は素晴らしい。



睡蓮+オーナーの井之上さんとでオープニングアクトをやることになりました。
で三人でちょこっと練習。




楽しみです。

SIN

バイクとコスモス

先日の休日。

バイクで丹波市へ

途中休憩




ちょうど見頃でした。




帰りは、寒かったけど楽しい息抜きになりました。

SIN

ギター工房

神戸市西区にある、ギター工房オデッセイさんにまたお世話になることにしました。

SINのアコースティックギターは、いろいろ調整が必要なものばかりなのです

SIN

似顔絵

連休中に俺の似顔絵を描いたと、生徒がプレゼントしてくれた。
なんとも、ココロが温まるのだ




SIN

M's kitchenへ

サンセット・セレブレーションさんと凧屋さんのライブ。

満席やった。


集客力て何が必要なんやろ?

三木山森林公園

秋穫祭、お天気に恵まれ楽しく終了しました。

出演者の皆さま方、お疲れ様でした。
WEST WINDの皆さんお世話になりました



SINのメインギター、マーチンD-45を運搬途中に地面と接触させてしまいネックが折れるアクシデントがありました。
急遽、白井ギターとバトンタッチして出演しました。



打ち上げにも参加させていただき、楽しい時を過ごせました。


また、呼んでくださいぬ


SIN

秋祭りの日にライブ

三木市の音楽サークルWEST WINDさんの秋穫祭に招いていただきました。



三木山森林公園内な野外ステージ、森の小劇場です。

12時半スタート。
睡蓮は2時ごろ登場予定です。

無料。
森林浴がてら来てください(^ ^)

SIN

M's Jazz session

KUMIのジャズはどんどん進化しています。

今夜も、神戸市垂水のジャズ・カフェ M's kitchenへ。




マスターが覚えるの早いな~と感心しきりでした。

ONE NOTE SAMBA


来年は、きっと飛躍する年になるでしょう♪

SIN

Deep Purple - Stormbringer

イアン・ギラン(Vo)、ロジャー・グローバー(Bass)の抜けたDEEP PURPLEを語るときに出てくる曲といえばBURNが圧倒的に多いのだけど、、、
新メンバー
デビッド・カバーディール(Vo) 素人からの登用で全く期待していませんでした
グレン・ヒューズ(Bass) こっちは、キャリアあり

デビッドは、これが初ステージ とは思えませんね


この曲は、スモーク・オン・ザ・ウォーターの流れを汲むパワーコードでバロック調のギターソロも同じグルーブで、同じ日、もしくは前後数日ちがいで出来た曲ではないか?と思うのであります。

で、新生パープルの曲としては、こちらの方が耳コピのやり甲斐がありました。
曲の構成はほんの少しややこしくなっているのです。
でタイトルは新メンバーの二人にエールを贈ってるわけです
リッチーが抜け、Tommy Bolinが入った次のアルバムタイトルは、もっと奉ってる。
Come Taste the Band
だもんね。
これは、キーボードのジョン・ロードの意地かも



俺のストラト人生の原点。ここからヒントを得た曲を堂々と「俺のオリジナル曲だ」なんて奴がたくさん居るのはねぇ。困ったちゃんです。俺や親友ミゾやんの目は、いや耳はごまかせないぜ。

SIN

ポール・マッカートニー

チケットが届きました。

俺はJohnのアグレッシブな曲の方が好きだったけど、天才を観る最後のチャンスかもしれないのでライブに行きますが、チケット代金高すぎでしょ

ポールは知ってるのかな?知らんやろ…
彼が町内にいてしょっちゅう顔を合わしてたら行かないかも?いや、やっぱり行くか

いまでもビートルズ時代と同じキーで歌えるらしい。楽しみなのです




SIN

Close to you

カーペンターズが歌って大ヒットした、バート・バカラックの曲。



ヒットをリアルに体験しました。が、ギター少年だった俺はまだレギュラーコードしか知りませんでした。
弾いても、全然違う
名曲が普通の曲になる。

で、テンションコードを覚えて行くことになるのでした。

睡蓮で演るには、こんな演奏に少しでも近づけたらと思います。


SIN

E.L.P

70年代は凄い人気があった。

キーボード、ベース、ドラムの変則スリーピースバンドだ。

キーボードソロやリフをいくつかコピーした。

ベースのグレッグ・レイクはギターも弾く。そんな曲は、俺のソロレパートリーになってる。



SINは、この頃からGibson J-200が欲しかったのです。GAROも使ってるしてね(本物では、ないらしいけど)

で今はこれも欲しい。


ムーグシンセサイザーとハモンドを操る、キース・エマーソンである。
このフィギア、プレミアついてて買う気になりませんけど

SIN

カラオケ発表会

ちょっとした、しがらみで行くことになった。

生徒さんがステージで唄うには出演料を払う。唄っていたのは、ほとんどが60歳を超えていると思われる女性。演歌率100%70曲ほどの中に知ってる曲が無い。世間知らずな俺

皆さん、おめかししてのステージ。


先生やプロの歌手も多数参加。




おのおの、次回リサイタルの案内をしていたが、そこでも生徒さんがステージで唄わせてもらえる。


こんな世界で生き延びる演歌歌手さんたち。

カラオケの浸透とともに在り方も変化してる。




招待客は、企業オーナーさん、地元のお金持ちさん。睡蓮を多数イベンターの方に紹介してくださった。

SIN

バイオレットムーンの練習

前回から、KUMIが参加。

抜けたボーカルの後釜だか、バンマスによるメンバー紹介では、なぜかボーカル&ギターになってる

久しぶりのスタジオ練習でした。


ボーカルがしっかりしてるんで、俺のギターは適当でもOK

いつでもライブ出来そうです。
バイオリン&フルートのメンバーさんの欠席は楽しみにしていただけに残念でした

キーボードのJONさんは、音の魔術師


スクールでキーボードのみならず、ドラムまで教えてはる。
彼女の誕生日が前日だったので、シュークリームでお祝い




終了時刻が遅かったので、今回はロバのパン屋トークはなし

つかしん横のライブハウス、ブルードアでライブしよか?なんて会話もありました

SIN

M's kitchenで

仕事帰りに伺いました。

カレーを食べながら音楽に耳を傾ける。

なかなかええやん。

マスターこれ誰?

鈴木重子さんや。

え?てっきり外人さんかと思ってた。


この人の歌は、スーッと耳に入ってくる。癒される。


音楽大学じゃなく、東京大学卒なんでやねん

KUMIは、その場で検索。iPhoneから即CD購入(^^;;


カレーを食べ終わる頃にお客さんが入って来られた。

赤い車が止まっていたので、歌を聴けるかと思って、と仰る。

嬉しい言葉です

で、またまたマスターがPAの電源を入れた。

KUMIちゃん、なんかうとてよと。

今日はいいことが重なりまさ した。

ALMAZ
Lovin' You

マスター、ボンゴを、出してくる
This Masquerade
月のしずく
LOVE(KUMI&マスター)

3日間軟禁の仕事疲れが、どんどん抜けて行きました


SIN

東京みやげ

マークの、レコ発ライブで東京に行った時、サンダーバードカフェに行きました。




ジェットモグラのパフェと1号のパフェを


で、ジェットモグラのタンブラーは頂けるのでした。


その時のお土産がこれ。

コースターです。

SIN

そして、10月!

わお!もう10月!

睡蓮も初ライブから、ちょうど一年になるのですね。
この一年で、いろいろな場所でライブをさせていただき、様々な新しい繋がりにも恵まれました。

昨日の日記でSINが、10年、とつぶやいておりますが…

10年前からバンドをやりたい、歌いたい一心で、やり続けてきて、たどり着いたアコースティックデュオという形体。

難しいながらも、やり甲斐も多く、わたしにとって、とても成長できた一年であったと思います(^o^)/*



KUMI
プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック