還暦前旅行3日目④旅館御岳

移動はカーナビを頼りにしています。
地図で見る道はひたすら流れていて、道幅まではわかりませんし、路面の状況も分かりません。

途中、秋神ダムで記念撮影。この先の秋神温泉までの道は普通でした。
ここで、旅館に入る時間が遅れそうだと電話すると、今何処ですか?と訊かれ、秋神ダムだと答えると、道が悪くなるのでお気をつけて、と言う。この道が?悪いと言っても、知れているだろうと思って出発!





その先の道は次第に細くなり、半舗装路で路面はガタガタ 車1台がやっと通れる、対向車が来たら無理!と思っていましたが、対向車は無し…そら、知ってたらこの道は通りません。441号線は魔の道でした。

移動中はなぜか雨がパラパラと☔️

約1時間、441号線と格闘してやっと、435号線に出た時は、やった~と声をあげました。

1時間半で旅館御岳に到着。
生憎の雨。屋上に天文台があるのが、ここのウリでもあるのだが…残念だ。

遅れたので、すぐに晩ごはん。


なかなかの満足度でした。

温泉にゆったり浸かり、部屋でまったりしながら今夜は星の観測はだろうなぁ、と話してた。
念のため、観測するか否か確認すると、やります!との事。


なんと言うミラクルでしょう。
久美は、初めて天の川を肉眼で観たかも?と言うくらいの星空。

天体望遠鏡では、アンドロメダ星雲まで観測できました。

今夜はぐっすり寝られそうです。


SIN



スポンサーサイト

還暦前旅行3日目③飛騨大鍾乳洞・大橋コレクション館

平湯大滝を出てしばらくすると雨がパラパラと

だがしかし!今回の旅行は天気に恵まれているのだ。
鍾乳洞に着く頃には雨は上がって傘いらず。

先ず、鍾乳洞を発見した大橋さんの、大橋コレクション館から見学。

チェーンソーの歯に被せるカバーを作って財を成した、てほんまかいな。

まぁ、とにかく美術品の収集は一貫性がなく中国の象牙、エジプトの壺。といった具合。だけど、数が凄いしデカイ物もある。よくぞ集めました!

開館50周年とかで、入り口で小さな記念品をもらいました。お菓子だね。



中はゆっくり観ると時間がかかりそうなので、サラッと見ました。




通路を通って、鍾乳洞の入り口へ。
大橋さんは、何をしててここを見つけたんだろ。
中は手すりが付いてたり、地面にコンクリート打ってたり安全に歩けるようになっています。



30分ほど歩いて外へ出ました。
鍾乳洞があるだろう方を見て、この下を歩いて来たんや~と感動しきりでした。


さて、今夜の宿「御岳」目指して移動です!


SIN




還暦前旅行3日目②新穂高ロープウェイ・平湯大滝

予約無しで行った。チケットは直ぐに買え列に並んだ。



程なくロープウェイに乗り込んだ。2時間並んだと言う友達が居るがラッキーなんだろうな

ロープウェイを2本乗り継いで展望台へ。
なんと、1週間ぶりの晴天だそうです。
写真屋さんが「久しぶりにお日様見るなぁ」と話していました。
その写真屋さんに撮ってもらった写真。俺のカメラで撮ってもらいました。
写真屋さんと俺のカメラが同機種!俺のが新バージョンなのを見て交換しませんか?と



ほんとに、お天気よく気持ちよかった。
刻々と変わる雲の様子、空の色にも感動しました。








大満足で平湯大滝へ向かいました。


駐車場はでかい!でも車は少ないのです。







帰ろうとすると雨雲が…


次は飛騨大鍾乳洞へ


SIN

還暦前旅行3日目①

かつらぎの郷では、朝に福地温泉の空撮をしました。



朝食は昨夜と同じ離れの個室。落ち着いて食べられます。




朝からこんなに食べる事は普段はありません。



もう満腹!




お料理を出しながら「これから何処へ行かれるのですか?」と訊かれ、「新穂高ロープウェイに行くつもりです」と答えると、久しぶりにいいお天気ですから是非行ってください!とのこと。楽しみです


SIN

プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック