オアフ島B級グルメの旅 その4

ドールプランテーションを後にるすと、ホノルルに向けて走る。

パールハーバーを横目に走る。ガイドのジョニーが戦争や日本人の事、自分が日本で働いて居たとき体を壊した話・・・などいろいろ話してくれた。これは、まじめな話で、ジョニーの目は寂しそうだった。途中、大きな虹が出ていた。


「日立の樹」があるモアナルア・ガーデンパークを見学。
日立が年間7000万円を投じて維持管理していると!びっくり~



ジョニーは、お土産小屋の人と今夜会う約束を確認してた。
駐車場の喫煙場所でたばこを吸ってるジョニーに話しかけた。

俺の親父が大東亜戦争に志願兵で参戦。配属先が特攻隊でゼロ戦の整備兵だった・・・などと話した。
親日家の彼はその話に興味津々だった。目は真剣だった。。。

いよいよジョニーとお別れの時。ホテルに戻るまでなら、どこでも降ろしてくれる・・・というので「ワード ウェアハウス」で!
と言ったら「ほんとに?」と間違いじゃないのか?みたいな答え。きっと珍しいんだろうな。
バスを降りるときジョニーが「あんたの親父の話は忘れない、体に気をつけてな」みないな事を言ってくれ、フレンズ・ハンドシェイクして別れた

ワードウェアハウスの2階にある、アイランド・ミュージックさんへ。よいギブソンがあると聞いていたからだ。


確かに良く鳴る。だが日本とは気候が違う。持って帰って鳴るかは不明
50000円ほど値切ったが、止めた

徒歩でアラモアナショッピングセンターへ。
ビクトリアズ・シークレットでお土産を買う。

こうして、オアフ島B級グルメの旅は終わりました。


SIN

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック