スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢な一日~北新地農園、長谷川きよし、京都スタジオ

今日は、北新地のライブバーサンボアでの、長谷川きよしさんのライブへ行ってきました。
まずは現地をチェック、北新地はわたしの勤務先があるのですが、本当に近くでびっくり!

場所の確認も終えて、14時の開演まで間があるので、近くの有機野菜レストラン「北新地農園」にて昼食を。
農園ランチは、野菜本来の美味しさを味わえ、期待以上の満足度でした!




農園ジュースがめっちゃ美味しかった!すごく甘い~~♪

人気のあるお店でしたが、お店の造りがゆったりしていたせいか、落ちついて食事を楽しむことができました。

13時開場、14時開演ということで、ぼちぼちいこうか、と、13時20分ぐらいにライブバーに入ると、えーっ、もうほぼ満席!
最前列の方は、長谷川きよしさんと50センチも離れていない位置に席があり、三列目の私たちでも目前にいらっしゃるような状況です。
こんな至近距離で聴けるの!?なんて贅沢なんでしょう!
休憩を挟んで約二時間のステージ、感動の一言です。
ギターの素晴らしさはさることながら、65才という年齢とは思えないほどの声の艶なのです。

彼が10代の頃から原詞の世界観を、大切に歌い継いできた「愛の讃歌」
生の演奏は、本当に素晴らしかった。




長谷川きよしさんを中心として、半円を描くように椅子が並べられ、40人ほどのお客さんが、ただただ彼の演奏を楽しむために会場に集まり、真剣に彼の演奏に耳を傾ける。
その素晴らしい空間と時間を共有できたこと、心から、贅沢な時間を過ごせたことに感謝しました。

感動さめやらぬまま、今度は京都へスタジオ練習。
スリーピースバンド華音、大好きな尊敬できるメンバーとの練習は、最高に楽しい時間です♪

めいっぱい贅沢なことだらけの、至福の一日でした。

KUMI
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。