アレンジの妙

睡蓮、初オリジナル曲はすでに形になっています。いつでも披露できる状態ではありますがアレンジのアイデアがいくつもあるので悩みます。
欲があるので、複数バージョン作ろかな?とか、考えてしまいます。
ま、メロディを作ったKUMIに気持ち良く歌ってもらえたら、それでいいのですけど


ジャズならテーマと呼ばれるメロディがあって、バッキングは自由なんです。そこが、ライブの度に何が起こるか分からないジャズ・インプロビゼーションの愉しさと妙なんですよ。


以前、バイショ~(商売)してたときの話…早い話がバンドマンですけど
その時々で譜面通りに弾かなきゃならない日、適当にフェイクして弾いても許される日と大きく二通りあります。

当然、フェイクしていい日は燃えます ソロ8小節に全力で立ち向かいアドリブでフレーズぶち込み8小節目に完結させる

睡蓮SINのギターソロは、毎回違ったフレーズですがコレで鍛えられた裏付けに、支えられているのです

オリジナル曲のアレンジもその日の気分で微妙に変わる。アレンジの仕方で曲のカラーがガラッと変わる。
これが、アレンジの妙であり愉しさなのです。

↑は俺のオリジナル曲ですが、一見、どうってことない曲です。どんなチューニングでやってるか分かるかな?
このグルーブはこのチューニングで無いと出ないのでした。
わからんちんは、「普通の曲じゃん」て思うのでしょうけど、大学の後輩でプロギタリストの北野くんなら、すぐに見破りますね。彼とは、チューニング談義を先日やったとこです。チューニングて、いろいろあるのよね!

↓このチューニングの分かるあなたは、えらい!普通に聞いてた、そこのあなた・・・は、ふつうの人です


次の日曜日のライブはどんなアレンジで臨もうかな?

SIN
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック