スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてるうちが花なんだぜ

5月初めの高槻ジャズストリートで、宇崎竜童さんが歌っていた曲。
「生きてるうちが花なんだぜ」


その傍には、昨年脳梗塞で倒れたギタリストの横田明紀男さんの姿がありました。
もちろん再び変わりない姿でギターを弾けるようになるまで、容易ではなかったと思います。
以前と全く変わらずギターを弾いている横田さんの姿と、宇崎さんの曲が、リンクし、強く強く心を揺さぶりました。
(この動画で、ギターを弾いているのが、その復帰後の横田氏です。)

そう...生きてるからこそ、こうしてまたステージにたてている。

生きてるうちが花なんだぜ。

悔いなく生きるとか、自分に正直に生きるとか、どれほど心構えを語ろうが、生きていればこそ、だものね。

今日できることは今日やるんだ!
そして、今日できたことが、また新たな可能性を切り開いて、明日はもっと拡がっていく。

KUMI
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こういうタイトル

僕が思い出すのは、

Mike + The Mechanics「The Living Years」ですね。

http://www.youtube.com/watch?v=uGDA0Hecw1k

僕の大好きな1曲です。

生きてこそ

その曲は、親子関係ですがKUMIさんの場合は、生きている。。。それがあってこそ!なんです。
プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。