対照的な2曲

今日は華音の練習でした。
京都に向かう車の中で、延々と課題曲をリピート。
細かい歌いまわしのチェックをしながら、最終調整。

ボーカルというのは、家でさんざん歌いこんで「もうバッチリやん!」と覚えたつもりで挑んでも、いざスタジオで歌ってみると歌詞がすっぽ抜けたりで。
ギターボーカルになるとなおさらな訳ですが、スタジオで歌い込んで、またひとつ歌が身体に染み込んでくるのです。


華音の本番の前に、三木市のジャズカフェベイシーのライブがあるのですが、そちらで披露したい曲も並行して仕込んでいます。


華音と睡蓮で仕込んでいるこの新曲2曲が、とても対照的で、どちらの曲もわたしにとって、新たなチャレンジとなる曲です。
今までやってきたことの原点の象徴とも言えるような曲と、ボーカリストとして成長するならば歌いこなすべき曲と。
プレッシャーと期待感で、不思議な感覚に包まれています~そして、これがまた、たまらなく楽しいのです!

セットリストも決まって、ライブの流れをイメージしつつ、今週は、この2曲をエンドレスでリピート!


KUMI
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック