スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラリー夢雲へ!

日曜日、華音のスタジオ練習の後、江崎満さんの個展が開催されている、奈良のギャラリー夢雲へ向かいました。
kanon_246.jpg

念願のギャラリー、夢雲。
その景色、漂う空気、とても懐かしい感覚が蘇ってくる。
久しく思い出すことのなかった、両親の郷里、隠岐島で過ごした夏休みの日々の思い出が、溢れ出すように心に蘇ってきました。
夢雲4

出来事を思い出す、と言うよりは「五感が揺さぶられる」とても感覚的なもの。
夢雲3


江崎さんを慕って、集う人々。
夢雲1

こちらまでつられてしまうような笑顔が、そこに溢れている。
夢雲2

日常の中の非日常なのか、非日常の中の日常なのか、いったいどっちなんだろう?
そんなことを考えながら、しばらくまったりと、空間に身をゆだねていました。

そして。
江崎さんの絵にわたしの心が激しく共鳴して生まれた、睡蓮初のオリジナル曲「春の太陽」を、江崎さん本人に生で聴いていただきたいという、わたしの願いから、ミニライブをさせていただくことに!
素晴らしく居心地のよい空間で、作者の江崎さんとギャラリーに集まっておられたお客様に、「春の太陽」を聴いていただけたことに感無量でした。
moon3.jpg


本日も、再びギャラリー夢雲に行ったのですが、先日歌を聴いてくださった方から
「今日もライブはないのかな?」
と、なんとリクエストをいただき、またもやミニライブ!
fc2blog_20130626003739eb0.jpg


日曜日、火曜日と、ライブを終えてから、本当に嬉しいお言葉をたくさんいただきました。
わたしが歌を歌ってゆく中で、自問自答してきたことや迷いがふっとんでゆくほど、嬉しいお言葉でした。
心と心が向き合い触れ合うような、ひと時を共有してくださった皆様に、心から感謝しています。
なんだか胸がいっぱいです。
夢雲猫

KUMI
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。