スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deep Purple - Stormbringer

イアン・ギラン(Vo)、ロジャー・グローバー(Bass)の抜けたDEEP PURPLEを語るときに出てくる曲といえばBURNが圧倒的に多いのだけど、、、
新メンバー
デビッド・カバーディール(Vo) 素人からの登用で全く期待していませんでした
グレン・ヒューズ(Bass) こっちは、キャリアあり

デビッドは、これが初ステージ とは思えませんね


この曲は、スモーク・オン・ザ・ウォーターの流れを汲むパワーコードでバロック調のギターソロも同じグルーブで、同じ日、もしくは前後数日ちがいで出来た曲ではないか?と思うのであります。

で、新生パープルの曲としては、こちらの方が耳コピのやり甲斐がありました。
曲の構成はほんの少しややこしくなっているのです。
でタイトルは新メンバーの二人にエールを贈ってるわけです
リッチーが抜け、Tommy Bolinが入った次のアルバムタイトルは、もっと奉ってる。
Come Taste the Band
だもんね。
これは、キーボードのジョン・ロードの意地かも



俺のストラト人生の原点。ここからヒントを得た曲を堂々と「俺のオリジナル曲だ」なんて奴がたくさん居るのはねぇ。困ったちゃんです。俺や親友ミゾやんの目は、いや耳はごまかせないぜ。

SIN
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。