スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい音色を目指して

現在練習中の曲のイントロで、SINのギターにわたしのギターを重ねるのですが、録音した音源を聴いてみると、自分のギターの音色がどうにも未熟で。
SINのギターの音色は艶があるのに、わたしの音色はなんというか、味気ないというか、うすっぺらいというか。
この春からアコギを弾き始めたわたしと、13歳からアコギを弾いているSINの音色の深みが違って当然なのですが、少しでも早くいい音色で弾けるようになりたい!
どうやら、ピックが弦に当たる角度に問題があるようです。。。
それなりに意識をして弾いていたつもりなのですが、そう簡単に悪い癖はなおらないものですよね。

漸くアコギに慣れてきた今、次の課題は「美しい音色」を目指して、ピックの角度をより意識しながら、弾いていきたいと思います。
頑張るぞ!

KUMI
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは、音色は人の好みもあると思いますよ。
sinさんの音は空間系がかかっているのでナチュラルな音好きな人にはちょっと好みがわかれるかも。
kumiさんのごりごりした音も特徴ありますよ。
それが二人のバランスでもあるんじゃないでしょうか。
なんつって。
でしゃばりました。

No title

りゅうさん、コメントありがとうございます♪
そうですよね、確かに音色は人の好みはあると思います。
ただわたしの場合、アコギ歴も浅く、そこにいくまでの基本的なこと・・・ピッキングやフレットの押さえる指の位置など、鍛錬しなくてはいけないことがまだまだあると思われます!(笑)

二人の音のバランス、とても大切なことですよね!
「睡蓮のよい音」をもっともっと突き詰めていきます!
ありがとうございます♪
プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。