スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡蓮+IKKUN

4月にアコギを購入して。
相談にのってもらったいっくんとSINに
「アコギが上手くなったらデュオしてね!」と、お願いしていたわたし。
睡蓮が始動して、大阪でのライブをやりたいな、と、バンド仲間のNABEさんに相談したところ、11月17日のドアーズ・イン・ヘブンでのライブにブッキングを進めてくださりました。(NABEさん、本当にありがとう!)
大阪でやれるなら、いっくんとのコラボを実現させるチャンスやん!!と、即いっくんに声をかけて。
睡蓮+IKKUN、のライブが実現することとなりました♪

大好きなギタリスト、二人に囲まれて(はさまれて、か?(笑))アコースティックでライブができるなんて、わたしにとって嬉しくてたまらない時間でした。
二人共、ギターが大好きで、もっといい歌を、もっといい曲を、そういう気持ちが伝わってくる、そこに「愛」を感じさせてくれる、ギタリストであり、バンドマンです。
初めて三人で合わせた時のこと。
SINのイントロで始まり、そこにいっくんのギターが入ってきて音が重なった瞬間、SINがとても嬉しそうな顔をして、微笑みがこぼれていたのが印象的でした。
もちろんわたしも満面の笑みをうかべていたのですが(笑)
無条件に、その音に心が触れて、まさに心が踊るような感じ。
こういう気持ちになれる人と、音を重ねてゆける幸せ。

いっくんとsuperflyのカバーバンドで「Wildflower」という曲をしたのですが。
大好きなこの曲を、二人の伴奏で歌えた時は、幸せな気持ちが溢れ出してたまりませんでした。
「同じ涙流すなら、喜びの涙を」
この歌のこのフレーズが大好きです。



三人でギターバトルを!というテーマで選んだ曲でしたが、わたしは実力不足でギターソロを断念!笑 
エンディングでのSINとIKKUNのギターの掛け合いがええ感じ♪
ギター上手くなって、次回はわたしもギターバトルに参加するぞ!!(ほんまか!)



そして、明日は神戸新開地の「珈琲工房ビーンズ」さんにて、先週ご一緒したNOBさんと、睡蓮とでライブを致します♪
睡蓮の出番は2番目、午後8時半ごろです。持ち時間も多めですので、ゆったりとお話をしながら、素敵な空間で音を奏でたいと思います。
ルミナリエを見がてら(ってちょっと遠いか!)、帰りにホッと一息、美味しい珈琲でも飲みがてら、いらしてくださいね!

KUMI

るんるん珈琲工房ビーンズるんるん
兵庫県神戸市兵庫区新開地1-4-3 ミナエンタウン1F 078-578-5026
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
2012年7月結成。シンの繊細かつ多彩な表現力に溢れたギター、透き通る久美の歌声を 武器に、ジャンルにとらわれない選曲で、カバー曲にオリジナル曲を交えながらお贈りします。

SIN&KUMI

Author:SIN&KUMI
ポップでロックなアコースティックデュオ KUMI : Vo&G / SIN : Vo&G

LIVE INFO
最新記事
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
SUIREN
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。